風習・言い伝え

    1: オカルトニュース 20/08/16(日)22:39:11 ID:xhs
    オカルト板の洒落怖メインに有名作品をピックアップするで
    読んだことある人いたら感想語ってほしい

    【暑い夜やし昔の2chの怖い話貼っていくわ】の続きを読む

    1: オカルトニュース 2020/06/20(土) 22:01:33.83 ID:miAQsvRk0
    前スレ
    山の中にある集落って怖い
    http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1458426736/

    山の中にある集落って怖い2
    https://mao.5ch.net/test/read.cgi/occult/1495079361/

    【山の中にある集落って怖い】の続きを読む

    1: オカルトニュース 2020/08/26(水) 06:33:24.80 ID:CAP_USER
    no title

    長野県のオソロシドコロ

     テレビなどでも怪談特集が組まれるような季節になってきた。オカルト的恐怖とは別に、思わず畏怖の念を感じる場所、それが「禁足地」(足を踏み入れてはいけない場所)だ。これらは果たしてどんなものなのか。具体的にどこが該当するのだろうか…。

    ●教えてくれたのは… 怪談・オカルト研究家 吉田悠軌さん/怪談サークル「とうもろこしの会」会長。怪談の収集、怪談現場や怪奇スポット、奇祭探訪をライフワークとする。著書に『禁足地巡礼』ほか多数。

     人はなぜ、“行ってはいけない場所”に惹かれるのか。 「肝だめしは、江戸時代以前から行われていました。恐怖を体験するという行為は、大人になるための通過儀礼だったのではないかと推察します。死や神秘が遠くなっている現代こそ“異界を体験する”ことは重要。ルールとマナーを守ることを前提に、肝だめしはした方がいい」(吉田さん、以下同)

     あらゆる恐怖スポットを知り尽くす吉田さんだが、残念ながら霊感はゼロ。どうしても体験したくて、知人から「深夜の吉原がこれまででいちばん怖かった」と聞き、江戸幕府公認の遊廓として栄えた東京・台東区の旧吉原を友人4人と訪れたことがある。

    「カメラを回しながら前を歩いていると、後ろの3人が時間差で『あっ!』と声を上げた。3人とも口を揃え『左から右に、強烈なおしろいのにおいが通り過ぎた!』と。ぼくはやはり、何もにおわなかったですね(苦笑)」

     それでは吉田さんがん選ぶ4つの「禁足地」を紹介する。

    オソロシドコロ(長崎県)
     オソロシドコロ=恐ろし所との名のとおり、聖地・龍良山にある、立ち入ることもタブーとされた原生林。「超人である天道法師を祀った石塔が『表八丁角』、その母親を祀るのが『裏八丁角』といわれています。間違って森に入り、これらの石塔を見てしまったら、履いていた草履を頭にのせ『インノコ(犬の子)』と唱えながら後ずさりして戻らなければ、命を落とすとされています」。

     天道信仰は太陽崇拝がもととなっており、舟に乗って対馬に流された女性が太陽の光で妊娠し、生まれた男児が天道法師であるとされる。

    「祟る木」と恐れられるホオノキ(山梨県)
    「甲州市の某神社に生息する神木のホオノキは、JR中央線にせり出して危険なのに、誰も手をつけられない。伐採はおろか、枝払いや葉に触れただけで命の危険があるからです。その祟りは強烈で、これまで数十人もの死者を出しており、数例は新聞でも報道されています。JRですら、線路上に鉄骨の屋根(2億円かかったとか)をかけることしかできないのです」

     JRではいまでも月に一度御神酒を供えているとか。子供たちはいまも、むやみにホオノキに近づかないよう教育されているという。

    【行ってはいけない場「禁足地」になぜ人は惹かれるのか?】の続きを読む

    1: オカルトニュース 2020/07/16(木) 10:15:44.11 ID:CAP_USER
    古代の遺跡には謎が多い。ナスカの地上絵や英国のストーンヘンジ、イースター島のモアイ像など、だれが何のために作ったのか皆目わからない遺物が世界にはたくさんある。こうした謎を見て、UFOや古代文明といったロマンチックな話題に思いをめぐらすのは楽しいが、遺跡や遺物の中にはときに私たちを意気消沈させてしまうものもある。その一つが、人が人を食べたり、生け贄にしたことを示すような遺物だ。

    2017年1月4日、ベルギーのゴイエ洞窟群で4万年前のネアンデルタール人が食人を行っていた証拠が見つかったというニュースが流れた。トナカイなど他の動物の獲物と同じように、人間の骨を割って骨髄を取り出した痕跡が見つかったのだという。

     4万年前というのは、ネアンデルタール人が我々ホモ・サピエンスに追いやられつつあった時代。彼らはなぜ食人という行動をとったのだろうか。たんに空腹を満たすためだったのか、それとも身近な者の死を悼む神聖な儀式だったのだろうか。それは不明だと発掘に当たったベルギーの考古学者は言っている。

     今から1800年ほど前の現生人類の遺跡からも食人を示唆する痕跡が発見されている。古代のヨーロッパ西部に住んでいたケルト人は、ドルイド教と呼ばれる宗教を信仰していた。その儀式の中に生け贄があった。ユリウス・カエサルが率いたローマ帝国の遠征隊が残した文書によれば、ドルイド(ドルイド教の司祭)は「祭壇を捕虜の血で覆い、人間の臓物を通じて神意を伺うことを聖なる義務と見ていた」という。

    実際、英国アルベストンの洞窟から、西暦200年頃のローマによる征服時代のものとされる150人もの人骨が出土している。頭蓋骨が割られた跡が残る犠牲者はドルイドによる生け贄の可能性があるという。英国ブリストル大学の考古学者、マーク・ホートンは、「もしかするとこれらの遺体すべてが神に捧げた大きな犠牲だったのかもしれない。ローマ人に対する勝利を得るために」と語る。

     1世紀の古代ローマの歴史家、大プリニウスはドルイドについて語る中で、ケルト人は儀式として食人を行った、つまり敵の肉を自分の心身を強化するものとして食べたのではないかと述べている。実際にアルベストンの洞穴の骨には、まがまがしい凶事が行われた可能性を示すものがあった。遺体の大腿骨が、栄養豊かな動物の骨髄を取る時と同じように割り開かれていたのだ。

    世界中の古代遺跡からは、おびただしい数の生け贄の遺骨が見つかる。ペルー北部にある古代のピラミッド「ワカ・ラスベンタナス」近くで見つかった生け贄の埋葬跡には、100体を超す人骨が辺り一面に散乱していた。西暦900年から1100年頃までの間、ペルー北部の沿岸を支配したランバイエケ文化(シカン文化という名でも知られている)の中心だった地域にある遺跡だ。

     中南米のマヤ、アステカ、インカ文明の遺跡でも、生け贄の習慣は多数見つかる。しかし、ワカ・ラスベンタナスで発見された人骨は、すべて自発的に儀式に参加した地元民のものだったようだ。この儀式は誰かの死の葬礼であり、死者の魂が「新しい生命として再びこの世に再生する」ことを願うものだったと考古学者は考えている。

     2010年には、ネパールの切り立った崖にある洞穴で27人の男女が埋葬された遺体置き場が見つかった。埋葬が行われたのは1500年近く前のことで、子どもの遺体も含まれていた。研究者の調査によると遺体には切り傷が残され、67%は肉をはぎ取られていた。これは、ヒマラヤに知られざる死の儀式があったことを示している。

    続きはソースで

    https://cdn-natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/web/16/111800018/011800003/02.jpg
    https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/web/16/111800018/011800003/

    【人は人を食べたのか、考察スレ】の続きを読む

    1: オカルトニュース 2014/07/26(土) 23:46:47.72
    最初に言っておきます。
    2ch初心者です、すいません_|\◯_
    故に色々至らない点もあると思うのですが、宜しくお願いします。

    語りたい事は、スレタイ(?)の通りです!
    皆さんの地域で不思議な言い伝えや禁忌があったら教えてください。
    因みにオレの地方…某県のド田舎で、一番近い友達の家に行くまで最低でも山一つ越える程度の田舎では、こんな言い伝えがあります。オレ自身が意味分かってないモノとかもあります。
    一般的なモノですが…。


    ・夜、爪を切ってはいけない。(普通に切ってるけど。)
    ・夜、口笛を吹いてはいけない。吹くと蛇が来るそう。(来ないけど←)
    ・夜、新品の靴をおろしてはいけない。おろすのは午前中で、夜どうしてもおろさねばならない場合は靴の裏を墨などで汚してからおろす。
    ・葬式の時は、女性は耳に白いガーゼを付けねばならない。何かに連れ去られない様にする為だとか。何かってなんだよ!でも、女性全員が付けるという訳では無い。
    ・墓に骨を納めに行く時は、左に3回回ってから行く。これは、人は産まれる時右に3回回って、死ぬ時は左に3回回るという考えから。オレの地域以外でもあると思う。
    ・妻が死んだ時、その夫は火葬に行ってはならない。妻に連れ去られてしまうそう。


    他にも色々あった気がしますけど…取り敢えず思い出せたのがこれしか無いです。
    また思い出し次第書かせていただきます。
    皆さんの処では何かありませんか?

    【地方の不思議な言い伝えや禁忌があったら教えてくれ】の続きを読む

    このページのトップヘ