135: オカルトニュース 17/06/11(日)12:38:31 ID:Ybc
信じようと、信じまいと―

2014年、ハッブル宇宙望遠鏡がかに座星域を撮影したところ、新しい恒星が確認された。
およそ四千光年離れているのだが、恒星ができて十億年は経っているとみられているという。
なぜ今まで撮影されなかったのか謎とされていたが、2017年には消えてしまったという。
ブラックホール説、宇宙人説、撮影ミス説などあるが、真相が分かる日はくるのだろうか?

信じようと、信じまいと―

136: オカルトニュース 17/06/30(金)08:39:58 ID:m5T
信じようと、信じまいと―

イギリス・コーンウォールで一人暮らしのメアリ婆さん家のテレビはたまに変な番組を受信するという。
地元で放送されている対談番組や旅番組などとほぼ同じ内容だが、出演者が恐竜のような容姿だという。
一説によれば、恐竜が進化を続けたならこのような容姿になっていったと予想されるという。
そんな世界(パラレルワールド)が存在し、電波が届いている理由は誰にも分からない。

信じようと、信じまいと―

137: オカルトニュース 17/08/26(土)23:02:55 ID:Vmg
信じようと、信じまいと―

中部地方の100年以上続く、ある小学校に開かずの部屋があるという。
今の時代にそぐわない、常駐用務員の部屋であるため、入出することが極端に少ないことが事実らしい。
幾度となく、別目的での流用が考えられ、議論も上がるのだが、一向に実行に移された試しがない。
開校以来、用務員が常駐したことがないにもかかわらず、時代に合わせた整備だけはされているという。

信じようと、信じまいと―

138: オカルトニュース 17/08/26(土)23:03:16 ID:Vmg
信じようと、信じまいと―

2010年、東京のある区の図書館にZさん(享年73歳)の本が、秋に寄贈されたという。
寄贈は図書館で複数所有している本ばかりで、廃棄をせざる負えなかった。
整理をしていた司書は朝の9時に出勤後、1時間程度確認をしていたが、
複数所有している本の残数を確認したところ一冊も違えることなく、10冊であったという。

信じようと、信じまいと―

139: オカルトニュース 17/10/01(日)13:56:40 ID:p5E
信じようと、信じまいと―

中部地方のある場所に「ウインクするトンネル」と呼ばれるトンネルがある
そこを通ると、なぜか左目だけが強烈な眠気に抗えないかのごとく閉じてしまうのだという
ある時オカルト好きの大学生のグループが、肝試しにとトンネル内に車を止めて一夜を過ごした
彼らはその翌日、右脳に大きなダメージを受けたため左半身が動かせなくなった姿で発見されたという

信じようと、信じまいと―

140: オカルトニュース 17/10/03(火)00:36:43 ID:rmU
信じようと、信じまいと―

オランダのある服屋には不思議なベルトが飾られている
穴が一つしか空いていないにもかかわらず、誰が使ってもその穴が丁度いい位置なのだという
しかしある時、一人の女性が着けてみると、大幅に余りブカブカだった事がある
暫くして彼女は医師から妊娠を告げられた。10才で処女であったにもかかわらず

信じようと、信じまいと―

141: オカルトニュース 17/10/04(水)08:37:41 ID:ZJ7
信じようと、信じまいと―

広島県に住む西坂佑介さんは子供の頃に透視能力があったという
彼はこの能力で当時流行っていたビックリマンチョコのシールを次々当てていたそうだ
しかし彼は今、この能力を失っている
ビックリマンシールに興味をなくしたと共に能力もなくしたのだとか

信じようと、信じまいと―

142: オカルトニュース 17/11/26(日)11:31:09 ID:VvI
信じようと、信じまいと―

16世紀末、スペインのリンド教会に戦火を逃れた妊婦がやって来た。
直後に産気づいて子供を出産したのだが、産婆が悲鳴をあげたという。
赤ん坊の股間の左側に男性器、右側に女性器があったという。
牧師が聖水を赤ん坊の額に付けると溶けるように消えてしまったという。

信じようと、信じまいと―

143: オカルトニュース 17/12/20(水)10:53:25 ID:XuI
信じようと、信じまいと―

フロリダにあるマジックバーの店主、トーレスのテーブルマジックの話。
普通のクリスタルダイスを振ると、1から6まで順番に出て最後に7が出るというものだ。
彼が言うには「3歳くらいの頃、種も仕掛けも無く普通にやっていた。」とのこと。
母親に「人前ではやってはいけない。」と言われて手品を習得したが、今でも出来るという。

信じようと、信じまいと―

144: オカルトニュース 17/12/20(水)11:59:51 ID:XuI
信じようと、信じまいと―

2017年9月、横浜から川崎にかけての無人の倉庫で10人以上の惨殺死体が発見されたという。
心臓をえぐり取られた者、四肢を切断された者など。だが、DNAが全員同じであるという。
どこかの組織がクローン人間を作成して破棄したとしか考えられない。謎の事件だが、手掛りはある。
死体の傍には、4方向の矢印やXやAの文字、そしてFATALITYという文字が残っているという。

信じようと、信じまいと―

145: オカルトニュース 17/12/20(水)13:08:29 ID:XuI
信じようと、信じまいと―

江戸時代中頃、近江の国に化け狸が出て旅人を道に迷わせていたという。
偶然通りかかった僧侶に正体を見破られて退治されたという。
その時、「お日さまが西から昇るまではおとなしくしておれ。」と言われたが、
翌日から三日間、太陽は西から昇ったという。

信じようと、信じまいと―

146: オカルトニュース 18/04/03(火)03:35:47 ID:YvT
信じようと、信じまいと―

昭和53年、仙台市営バスの最終便が30分ほど遅れて到着するということがあった。
特に事故やトラブルがあった訳でもなかったという。
運転手は20年以上の乗務経験があったが、この日以降乗務することはなかった。
当時の運行日誌には、『乗客3名、誰も降車ボタンを押さなかったため。』とある。

信じようと、信じまいと―

147: オカルトニュース 18/04/03(火)04:06:45 ID:YvT
信じようと、信じまいと―

「パラレルワールドには、誰もが行ったり来たりしている。私の曲もそうして作られた。」
こう力説するのは、趣味でエレキギターを弾くハーマン教授だ。
教授の説によれば、閃きは魂が別の世界に移動して見つけ、持ち帰ったものだという。
確かに瞑想中や居眠りしている時に閃くことが多いといわれるが、果たして真相は?

信じようと、信じまいと―

148: オカルトニュース 18/04/03(火)05:13:10 ID:YvT
信じようと、信じまいと―

今年のエープリルフールに、オランダの新聞社が用意していた記事は直前に差し替えられたという。
元は『本当のファティマ第三の予言の内容がスクープされた。神が交代する?』というものだ。だが、
(どうやって知ったかわからないが)『教皇の代理人』と名乗る人物から電話が掛かってきて中止になった。
バチカンのネットワークは恐ろしい。というより、記事の内容が事実だったのではないだろうか。

信じようと、信じまいと―

149: オカルトニュース 18/04/16(月)02:37:13 ID:RQN
信じようと、信じまいと―

八幡の藪知らずといえば、狭い森だが入ったら出られなくなるといわれている場所だ。
逆に、広い森に見えるがすぐに通り抜けられてしまう森が五島列島にあるという。
島民は森の端で立ち止まり、足元を見ながら十数歩歩くと森を抜けてしまうという。
ちなみに、前を向いて森に入ってしまうと長い時間さまよい続け元に戻ってしまうらしい。

信じようと、信じまいと―

150: オカルトニュース 18/05/24(木)18:06:57 ID:5VZ
信じようと、信じまいと―

幽霊船ならぬ幽霊潜水艦が北大西洋上で目撃されたという。2017年7月のことだ。
カナダの軍艦「オタワ」が国籍不明の潜水艦が高速で小島に向かっているのを発見した。
停止を求めたが無線連絡など応答はなかった。いよいよ小島に激突するという瞬間、
突如消えてしまったという。潜水している時間は無かったと航海士が語っているという。

信じようと、信じまいと―

151: オカルトニュース 18/05/27(日)18:35:55 ID:G9Q
信じようと、信じまいと―

『英雄 デスポアレ』とはたった一人でローマ軍を撤退させたという伝説を基にした戯曲だ。
実在しないと思われていたが、実在したとする古文書が発見された。それによると、
彼は毎晩、ローマ軍の食糧庫に忍び込み、数百人分の食糧を食い散らかしたという。
これを一ヶ月弱続けられたため、ローマ軍は撤退を余儀なくされたという。

信じようと、信じまいと―

152: オカルトニュース 18/07/27(金)04:03:13 ID:QQ0
信じようと、信じまいと―

金髪がひと晩で深緑色になってしまうという奇病は報告した医師の名を採って『シナリー病』と命名された。
50年以上前のコロラド州で7件起きたことであるが、その後の報告は一件も無いという。
共通点は全員若い女性で、自分の部屋で寝ていたのに朝になると家の外で倒れていたということだ。
そして医師が2回目の診断をしようとする前に全員が行方不明になってしまっているのだという。

信じようと、信じまいと―

153: オカルトニュース 18/09/04(火)06:20:59 ID:xpV
信じようと、信じまいと―

自称『宇宙人とコンタクトできる』サイモン・ダーク(45)が重大発表をした。
宇宙人の乗り物といわれるUFOはある宇宙人の捜索・救助のためにやって来ているというのだ。
その宇宙人は太陽系付近で救助要請を発信して行方不明になったとされているという。
時間的には75年程経過しているらしいが、宇宙人にはさしたる問題にはならないという。

信じようと、信じまいと―

154: オカルトニュース 18/09/04(火)06:21:35 ID:xpV
信じようと、信じまいと―

さらに、サイモン・ダーク(45)は「困ったことになった。」と話を続ける。
UFOの捜索範囲が徐々に狭められてきている。地球のネバダ核実験場跡がその場所だという。
もし、アメリカの核実験に巻き込まれて墜落や消滅していたとなると、許されるものではない。
真実を宇宙人が知った時、地球人に対して総攻撃かそれとも…

信じようと、信じまいと―

155: オカルトニュース 18/09/30(日)23:20:41 ID:5ET
信じようと、信じまいと―

2014年、インドネシア沖で無人の漁船が発見された。それはモーターも無い小型船だった。
漁船を調べてみると先ほどまで漁をしていた痕跡があり、網には魚が掛かっていた。
魚はこの辺りでは見た事もないもの、と言うより古代魚(シーラカンス)の様だったという。
いったいどこで漁をしていたのか?誰もいない漁船は急に沈んでしまったという。

信じようと、信じまいと―

156: オカルトニュース 18/11/23(金)06:36:35 ID:pSe
信じようと、信じまいと―

16世紀、ジェノバ近くの村にとてもうつくしい娘がいるという噂が立った。
ただ、素性は一切不明であり、村の長老さえ「自分より昔から住んでいる。」と言っているという。
ある晩、賊が娘の家に忍び込んだ。目的は金品ではなく娘のほうだった。
だが、悲鳴を上げて賊が飛び出してきたという。娘はその日からいなくなってしまったという。

信じようと、信じまいと―

157: オカルトニュース 18/11/23(金)07:29:02 ID:pSe
信じようと、信じまいと―

NASAの関係者と名乗る人物が最近話題になっている火星移住計画の真の目的を明かした。
フォボスとダイモスという衛星が実は人工衛星であることがわかったためだという。
今も活動しているとは思えないが、膨大なデーターが保存されている可能性はあるという。
もしかしたら人類は昔、火星に住んでいたことがわかることの証拠があるのかも知れないという。

信じようと、信じまいと―

158: オカルトニュース 19/02/08(金)09:28:47 ID:f7R
信じようと、信じまいと―

千葉県市川市の古いアパートで発見された遺体を鑑識が撮影したところ、遺体に寄り添うように赤ん坊が写っていたという。
もちろんそこには赤ん坊などいるはずも無く心霊写真であることはたしかなようである。
警察の捜査で判明したことは、この遺体の男性は不倫相手が産んだ子供を殺して逃亡したということだ。
そしてアパートに入居した日から赤ん坊の泣き声が聞こえたと隣人が証言していることだ。

信じようと、信じまいと―

159: オカルトニュース 19/02/17(日)01:58:56 ID:bRw
信じようと、信じまいと―

今は存在しない会社、『BLACK TO DIE生命保険』
その業務内容は間もなく事故で死亡する人物に(他社の)保険を掛けて受け取るというものだ。
タイムトラベラーが未来からやって来たのか、未来が予知できる者かは不明である。
ただ、事故で死亡する人物には前もって「生まれ変わろう」という文面の手紙が届くという。

信じようと、信じまいと―

160: オカルトニュース 19/06/25(火)08:28:22 ID:zKM
信じようと、信じまいと―

異世界に行く方法などネットに公開されていたりするが、逆に異世界から来ている者もいるのだ。
それもかなり多くの異世界を見聞きしてきた強者(つわもの)もいるというからおどろきである。
最初は興味本位で異世界に旅立ったのだが、元の世界に戻れる方法は分からないという。
「どこにいても自分は自分。」と新たな異世界に旅立って行ったその表情は寂しそうにも見えた。

信じようと、信じまいと―

161: オカルトニュース 19/06/30(日)06:21:15 ID:DDC
信じようと、信じまいと―

異世界からの旅人は見た目はこの世界の住人となんら変わらない。
しかし、「鏡を見ると違和感がある。」と本人はいう。
異世界に行くたびに感じているのでもう最初の顔を忘れかけているそうだ。
なぜそうなるのか、すべての人がそうなのかは分からないそうだ。

信じようと、信じまいと―

162: オカルトニュース 19/07/12(金)12:06:40 ID:VSD
信じようと、信じまいと―

「なぜ、異世界に行こうと?」素朴な疑問を聞いてみた。
元々、旅人の世界では自分のレベルに合った異世界に行くことを推奨しているらしい。
異世界は、無限に積まれた箱のようなイメージで、上の方がレベルが高いと言われていたそうだ。
「この世界はどっち?」少し考えてから、「下だと思う。」そうか…

信じようと、信じまいと―

163: オカルトニュース 19/07/12(金)14:11:32 ID:VSD
信じようと、信じまいと―

この世界の情報などはかなり調べた様子であったので、旅人の元の世界との違いを聞いてみた。
「地名や歴史の細かい違いならいくらでもある。気にしてもしょうがない。」まぁ確かにそうだ。
三大都市を教えてもらったが、京都・大坂・那古野(なごの・名古屋のことらしい)「東京は?」
「あれは皇都といって、三大都市すべてを足しても足りない別格。」確かに役には立たない情報だ。

信じようと、信じまいと―

164: オカルトニュース 19/07/12(金)15:12:04 ID:VSD
信じようと、信じまいと―

歴史についても聞いてみたが、武士はちょんまげを結っていなかったそうだ。
代わりに頭頂部を剃り、残った髪をびんづけ油で立たせた髪型を「ばげ」(BAGE)と呼んでいたという。
「本当は蛮駄下(ばんだげ)といい、罪人が一目でわかるようにしていたもの。」だそうだ。
髪が生えそろう頃に罪が許されるそうだが、子供の躾のために『ばげにするぞ。』と今も使われるという。

信じようと、信じまいと―

165: オカルトニュース 19/07/13(土)22:28:05 ID:8k0
信じようと、信じまいと―

世界大戦については国内で開戦派の皇都と慎重派の三大都市連合が衝突したという。
そのため、開戦準備が遅れて戦略的に後手後手になり、わずか2年で終戦を迎えたという。
原爆こそ使用されなかったものの、代わりに連日の空爆で多くの死者が出たことに変わりはない。
終戦のきっかけは青年将校による陸軍大将の暗殺であったという。

信じようと、信じまいと―

166: オカルトニュース 19/08/16(金)12:19:30 ID:tbJ
信じようと、信じまいと―

異世界への移動方法はどうやっているのか聞いてみた。条件は三つだそうだ。
① 新月あるいは満月の深夜であること。
② その24時間以上前から絶食すること。
③ 自分しかいない空間に閉じ篭ること。

信じようと、信じまいと―

167: オカルトニュース 19/08/16(金)12:20:29 ID:tbJ
信じようと、信じまいと―

①月はどの異世界においても重要な存在なのは容易に想像がつく。
「上の異世界に行くには満月なのか?どちらでもいいのか?」
「『満月を見る時は太陽に背を向けている』と言う格言を知らない?」
初耳だ。上の異世界に行くには新月でなければならないそうだ。

信じようと、信じまいと―

168: オカルトニュース 19/08/16(金)12:21:29 ID:tbJ
信じようと、信じまいと―

②これは日本書紀の話を思い出した。
(イザナミが黄泉の国で食事をして元の世界に戻れなくなった話)
この世界の食事を消化・吸収しないと異世界に受け入れてもらえないらしい。
「水の一滴も飲めないのは一番つらい。」自分は異世界行きを諦めた。

信じようと、信じまいと―

169: オカルトニュース 19/08/16(金)12:22:12 ID:tbJ
信じようと、信じまいと―

③空間は完全な密室でなくてもいいらしい。
ただ、広過ぎる空間には他の人間や動物が紛れ込んでいる可能性もある。
自分で泥をこねて空間を作ったこともあるらしい。どんな異世界なのだろう。
この世界なら、掃除道具入れのロッカーくらいでいいらしい。

信じようと、信じまいと―

170: オカルトニュース 19/08/16(金)13:07:41 ID:tbJ
信じようと、信じまいと―

異世界の旅人が最初に行った異世界はコストパフォーマンスに厳しすぎる所だったという。
新生児から成人までは医療、教育、生活費など100%無償であるという。
代わりに高齢者は病院に行く場合、自己負担100%。年金などの社会保障もないという。
まるで姥捨て山のような話だが、当の高齢者はそれを当たり前のように受け入れているという。

信じようと、信じまいと―

171: オカルトニュース 19/09/06(金)10:38:35 ID:7N6
信じようと、信じまいと―

「およそ文明を持った人類は選挙で社会を動かす人物を決めている。」「この世界でもそうだな。」
だが、ある異世界では投票の結果を基にして神託(オラクル)で決定しているという。
投票数によって木札の数が決められていて、それぞれに候補者の氏名を書き、箱に入れる。
そして目隠しをした神官や巫女が箱から取り出した木札に書かれた人物が選ばれるのだという。

信じようと、信じまいと―

172: オカルトニュース 19/09/06(金)11:05:28 ID:7N6
信じようと、信じまいと―

また、別の異世界では『投票』ならぬ『削票』が行われているという。
有権者は候補者の中から『絶対に当選させたくない候補』の氏名を記入するという。
政権与党はなにかしら批判を受けやすく、スキャンダルなど以ての外である。
投票率ならぬ削票率は90%を超え、お祭りのようになっているという。

信じようと、信じまいと―

173: オカルトニュース 19/09/06(金)12:35:57 ID:7N6
信じようと、信じまいと―

「この世界では人権が無い国が少ない方だと思う。けれど運用のされ方が問題だと思う。」
ある異世界では、レベル1~レベル7までの人権凍結制度があるという。
警察と政府組織『人権凍結監視委員会』が非合法団体の構成員などの管理を行っているという。
もちろん、これに異を唱える弁護士や学者などもいるのだが世間的には認知されているという。

信じようと、信じまいと―

174: オカルトニュース 19/09/06(金)13:08:02 ID:7N6
信じようと、信じまいと―

人権凍結レベル1では官報に氏名が掲載されるだけで特に規制を受けることはない。
ただし、1ヶ月以内に異議を申し立てないと本人が認めたことになるという。
レベル2~レベル6は、海外渡航の制限・禁止、土地・家屋の所持禁止、起業の禁止、
国家資格(免許証を含む)の失効、被選挙権の剥奪、など…まだまだあるという。

信じようと、信じまいと―

175: オカルトニュース 19/09/06(金)13:41:29 ID:7N6
信じようと、信じまいと―

人権凍結レベル7になったのは当然といえば当然なのかも知れないが過去に5人だけだという。
その内、自然死2名・死亡原因不明1名でまだ2名が生きていたそうだ。(異世界の旅人が訪れた時点)
それは非合法団体の大幹部であり、組織が全力で護っているからに他ならない。
ちなみに人権凍結レベル7はその人物の生殺与奪権を全国民に与えるというものである。

信じようと、信じまいと―

176: オカルトニュース 19/10/15(火)12:18:22 ID:hq5
信じようと、信じまいと―

今まで聞いてきた異世界の話は社会的構造の違う世界ばかりだったので、
「剣と魔法の世界みたいなのは行ってない?」ラノベを説明しながら聞いてみた。
「そういう異世界が存在するのか分からない。少なくとも行ったことは無い。」
「でも想像力だけでそんなに語れるのはすごい。」ほめられたようには思えなかった。

信じようと、信じまいと―

177: オカルトニュース 19/10/15(火)12:19:17 ID:hq5
信じようと、信じまいと―

「でも、もし魔法が使える異世界が在ったのなら受け入れてもらえないだけかも知れない。」
魔法が作用するためにはその異世界の物質で構成された物しかダメだと考えられるからだ。
そんな異世界に行ったなら、一切の魔法を受け付けず(もちろん使えもしない)、
物理法則までも狂ってしまう可能性があるという。そしてその異世界から出られなくなるのだ。

信じようと、信じまいと―

178: オカルトニュース 19/11/20(水)11:02:20 ID:6gO
信じようと、信じまいと―

「そういえば、異世界での食事はどうしているんだ?」「ほぼ何でも食べられるよ。」
詳しく聞いてみるとほとんどの異世界で親切な人を見つけて世話になっているらしい。
お礼に家事手伝いなどをしているという。「働かざるもの食うべからずはどこでも共通なんだな。」
「あるいは君みたいな好事家に異世界の話を聞かせて奢って貰うかな。」まぁ、楽しいからいいか。

信じようと、信じまいと―

179: オカルトニュース 19/11/20(水)12:22:12 ID:6gO
信じようと、信じまいと―

「でも、人がいない場所もあるだろうし、人類がいない異世界もあるんじゃないか?」
「人がいなくても動物を狩ったり木の実を見つけたりできるし、行動すれば結果は出る。」
無人島でサバイバル生活をしているようなイメージなんだろう。
「毒が有ったら大変なことになるな。」「だいたい『感』でわかる。」とても不安だ。

信じようと、信じまいと―

180: オカルトニュース 19/12/04(水)14:24:58 ID:sGw
信じようと、信じまいと―

「人類と出会わなかった異世界は今までで一度だけだった。」「いろんなパターンが考えられるな。」
① 元々人類が出現しなかった ② どこかに隠れている、または脱出した
③ 人類が滅亡してしまった ④ 見ただけでは人類と認識出来ない外見になった
「じゃあ、その時の体験談をお披露目するとしよう。」異世界の旅人が語り始めた。

信じようと、信じまいと―

181: オカルトニュース 19/12/04(水)14:26:26 ID:sGw
信じようと、信じまいと―

その異世界は草原がひろがり、遠くに高い山並みのある一般的な風景だった。
動物や鳥も確認できたので、まずはひと安心できた。荷物から食べ物を取り出した。
(異世界を移動するためには24時間以上の断食が必要なので準備は怠らない。)
「町が近くにあるといいが…とりあえず山の方へ向かってみよう。」軽く考えていた。

信じようと、信じまいと―

182: オカルトニュース 19/12/04(水)14:28:01 ID:sGw
信じようと、信じまいと―

移動中、動物の叫び声が聞こえた。「動物も食事の時間か…」そちら側を見て驚いた。
馬を襲っているのは慎重150㎝程の人間に見えたからだ。7~8人で狩りをしている。
「まいったな。原始人が誕生したばかりの異世界では全部自分でやらなくちゃならない。」
そう思いながら狩りの様子を見ていてさらに驚くことを見つけてしまった。

信じようと、信じまいと―

183: オカルトニュース 19/12/04(水)14:30:33 ID:sGw
信じようと、信じまいと―

原始人に見えたが顔があきらかに違う。顔の上半分は猿のように目が前を向いて並んでいる。
顔の下半分は犬のように突き出している。「この異世界の進化のかたちなのか…?」
狩りが終わり、獲物を4人で抱えて移動を始めたので隠れながら追跡することにした。
そしてまた驚くべきものを見てしまう。あきらかに工業製品のキャスター(台車)だ。

信じようと、信じまいと―

184: オカルトニュース 19/12/04(水)14:31:49 ID:sGw
信じようと、信じまいと―

馬をキャスター(台車)に載せて15分ほど移動すると原始人の集落に着いた。
普通なら家族が出てきて食事が始まるのだろうが、ここでは違った。
集落の奥にある洞窟に馬を運び入れると番人が全員に何かを渡した。
それはキラキラと光るDVDかCDに見えたという。

信じようと、信じまいと―

185: オカルトニュース 19/12/04(水)14:33:16 ID:sGw
信じようと、信じまいと―

「いったいどうゆうことだ?」今見たことなのに理解できない。夜になるのを待って洞窟に潜入した。
洞窟の奥にはいくつもの穴があり、そのひとつに入っていくと答えが見つかった。
ほぼ無傷の店舗が並んでおり、おそらく地下街だったと思われる。CDショップもあった。
貼ってあるポスターの女性の顔は我々と同じ顔であったという。

信じようと、信じまいと―

186: オカルトニュース 19/12/04(水)14:34:50 ID:sGw
信じようと、信じまいと―

「この異世界の人類は滅亡して朽ち果てない工業製品を原始人が利用していたんだ。」
「馬が乗るほどのキャスターってとか突っ込みたいけど。」「そんなに大きな馬じゃないのさ。」
「それより、原始人にDVDを使った貨幣制度を理解させたのは誰なんだろう?」
「推測でしかないけど、自分以外の異世界の旅人なのかもしれない。」

信じようと、信じまいと―

187: オカルトニュース 20/03/05(木)18:21:24 ID:Qp9
信じようと、信じまいと―

「異世界の旅人は何人くらいいるんだ?」「正確な事は誰にもわからないと思うよ。」
あくまで、噂でしかないが5万人は下らないという。
異世界は無限に拡がっているから他の異世界の旅人に出会うことも無いだろうという。
「何十年くらいで5万人になったんだ?」「?毎年それくらい異世界へ行っているって話だよ。」「え?」

信じようと、信じまいと―

188: オカルトニュース 20/03/05(木)18:54:39 ID:Qp9
信じようと、信じまいと―

「そんなに人口が減ってしまって大丈夫なのか?」おもわず声がでかくなった。
「全人口が28億人くらいで出生数が800万人くらいだから5万人はそんなに多くないさ。」
そう言われると少なく思えた。「この国でも行方不明者が8万人とか言うしな。」
「異世界の旅人に図らずもなってしまった人もいるのかもね。」怖い話だ。

信じようと、信じまいと―

189: オカルトニュース 20/05/07(木)18:53:42 ID:pdZ
信じようと、信じまいと―

アフリカのメヌウェ族は昼に寝て夜に行動する変わった風習がある。
彼らが夜に行動するようになったのは、「夜になると大きい鳥が鉄の卵と炎をまき散らす」と言い伝えのためであった。
それを知った文化人類学者のアンドリュー博士は調査をしたがよい結果を得られなかった。
ただその地に何千年前かわからない空爆らしき痕跡以外は。

信じようと、信じまいと―

191: オカルトニュース 20/05/07(木)18:56:13 ID:pdZ
>>189
ただその地に何千年前かわからない空爆らしき痕跡があったこと以外は。

192: オカルトニュース 20/05/09(土)15:35:17 ID:MVz
信じようと、信じまいと―

解離性人格障害という病気を知っているだろうか?いわゆる、二重人格のことである。
2004年オランダのアムステルダム大学でこの病気に関する1万人の大規模

193: オカルトニュース 20/05/09(土)15:38:12 ID:MVz

>>192
調査が行われたが、その結果が公表されることはなかった。
なぜなら、調査によると68%の人々が無自覚なものの別の人格をもつことがわかったためだ。

信じようと、信じまいと―

194: オカルトニュース 20/05/09(土)20:50:05 ID:5qm
信じようと、信じまいと―

夢に色が付き始めたのはカラーテレビが普及してからというのは有名な話である。
実は夢の中に音声はついていなかったのということが最近の考古学の研究でわかった。
「夢の中で誰かに話しかけられてから夢の中で音が聞こえるようになった」
という記述が紀元100年ごろに集中しており世界各地で見つかっている。
奇妙なことに人ではないということはどの記述にも書かれているが、その姿について詳細に描かれていない。

信じようと、信じまいと―

195: オカルトニュース 20/05/11(月)08:24:06 ID:7YH
信じようと、信じまいと―

クックパッドをはじめとする料理レシピのコミュニティサイトが隆盛を極めている。
その中の一つに、食べた者に害をなす料理レシピのみを掲載するサイトがあるという。
各レシピの材料には、一般的な食材に混じって、農薬や殺虫剤、洗剤が挙げられている。
特に、「気付かれず長く苦しめる肉じゃが」というレシピには、2000を越える「いいね」と12の実践報告が寄せられている。

信じようと、信じまいと―

199: オカルトニュース 20/05/20(水)12:04:14 ID:NLx