1: オカルトニュース 14/03/24(月)18:26:44 ID:qjOGfqIyP
※「ロア」とは?

<形式面>
・「信じようと、信じまいと―」で始まり、「信じようと、信じまいと―」で終わる。
・「信じようと、信じまいと―」と本文の間には1行空行を入れる。連投の場合は、
 終わりの「信じようと、信じまいと―」をつけるのは最後のレスのみ。
・本文は必ず4行。1行は40文字前後。文章は簡潔で、3~6文程度。

<内容面>
・常識ではあり得ない奇妙な話でありながら、噂話や都市伝説のように、
 もしかすると本当かもと思わせる程度の現実味、客観性を持つ。
 (↑ポエム、体験談との違い)
・一見、有名な話として知られていそうに思えるが、今までに誰も聞いたことがない
 話である。
 (↑トリビアとの違い)
・時代、地域、人物など、ある程度の具体性がある。
 (↑普通の都市伝説との違い)

3: オカルトニュース 14/03/24(月)21:12:32 ID:jjVFJ3q6E
信じようと、信じまいと―

戦前、近畿地方の尋常小学校では、花壇に植えた向日葵が
数年間枯れずに花を咲かせ続けた事があった。
学校はなくなってしまったが、現在その跡地には
ある化粧品メーカーの研究所が存在する。

信じようと、信じまいと―

4: オカルトニュース 14/03/24(月)22:02:45 ID:8HY7ehxqd
信じようと、信じまいと―

水窪石(みさくぼいし)という不思議な石があります。それは静岡県浜松市天竜区の水窪で発見された石。

その石には不思議な文字が刻まれていて、一説にはフェニキア文字だとか。文字を解読すると「バルーツ(女神)ガシヤン(男神)に奉る」となるそうです。

「石」と「異国の神」というと、私は同じ浜松市の浜北区にある「アラハバキ神社」を連想するわけです。アラハバキ神は位階から訪れる神といわれます。アラハバキ神は他の地域でも祀られていますが、大岩をご神体として祀っているのはここだけ。

もしかしたら、元々は水窪石がアラハバキ神社のご神体だったのではないか。そんな風に考えるとちょいとおもしろいですよね。

信じようと、信じまいと―
http://open2ch.net/p/occult-1395653204-4.png

6: オカルトニュース 14/03/25(火)03:18:40 ID:jq1Ymm1GV
信じようと、信じまいと―

1987年にD・コーエン教授が発表した
「人類の性別は2種ではなく73種」という研究成果に対し
現在、批判的な立場から検証作業が続けられている。
2014年1月現在、コーエンの成果を否定する有力なデータは存在しない。

信じようと、信じまいと―

15: オカルトニュース 14/03/31(月)02:22:10 ID:r1jRYZ5Di
>>7
googleで検索したけど、>>6のレスしか出てこない怖い

8: オカルトニュース 14/03/26(水)00:18:11 ID:thE61Yqge
信じようと、信じまいと―

1950年2月、世田谷区に住むN森さんの家が火事に遭った。
焼け跡からはN森さん一家4人を含め
合計7人の遺体が発見された。
検視の結果、うち1人は溺死であったという。

9: オカルトニュース 14/03/26(水)00:19:32 ID:thE61Yqge
変わり者の芸術家が車道に設置した『釣り禁止』の看板の撤去を求めて
周辺の住民が訴訟を起こした。
「景観を損ねる」「交通の利便を損なう」という理由で勝訴したが
「車道で釣りは不可能だから意味がない」という理由だけは却下された。

信じようと、信じまいと―

10: オカルトニュース 14/03/27(木)00:37:35 ID:xSPWj6J7D
信じようと、信じまいと―

北アフリカのある地域では、家を建てる際に玄関をふたつ作る習慣がある。
「子どもの入り口」と呼ばれるその“玄関”は、異様に細長く曲がりくねっており
子どもはおろか猫でさえ通ることは不可能である。
「子どもの入り口」がなぜ必要なのかを知る者はいない。

信じようと、信じまいと―

12: オカルトニュース 14/03/28(金)10:38:11 ID:3X16SpkOF
信じようと、信じまいと―

かつて西日本に存在し、今は廃校となったミッション系の学校では
毎年一括注文する新入生用の聖書の数が、注文書と合わないことがあったという。
聖書の数が多い場合、年度内に余った聖書と同じ数の転入生が来たそうだが
聖書が足りず追加注文を行った年に何が起きたかは一切記録に残っていない。

信じようと、信じまいと―

13: オカルトニュース 14/03/29(土)03:01:07 ID:Q36jMz8wf
信じようと、信じまいと―

就業中に死亡したデトロイト市在住のF・ドワイト氏の遺族が
「幽霊となり働き続けているドワイト氏への給与支払い」を求めて裁判を起こした。
裁判は遺族側の敗訴で終結したが、ある銀行の幹部がオフレコを条件に語ったことによると
「会社にいる幽霊の給料を払いきれそうにない」との相談が、公判中に8件寄せられたという。

信じようと、信じまいと―

14: オカルトニュース 14/03/30(日)03:17:29 ID:pPfWDRRgf
信じようと、信じまいと―

普通は食べないものを食べてしまう「異食症」であり極度の偏食家でもあったヴィレム=ナイマン氏は
水と「幽霊」以外は一切口にせずに、87年と2ヶ月の生涯を全うした。
遺族の了解のもとナイマン氏の解剖が行われ、消化器系に関するある重要な発見がなされたが
病院の経営破たんに伴う混乱の中で、解剖を担当した医師もその報告書も行方不明になったという。

信じようと、信じまいと―

16: オカルトニュース 14/03/31(月)03:07:04 ID:11Smc9Wez
信じようと、信じまいと―

ユタ州にあるパン屋が、売り上げを全て寄付するとの触れ込みで「馬鹿には見えないパン」を売り出した。
メディアに取り上げられた事もあり、$3.99の架空のパンの売れ行きは好調だった。
約束どおり売り上げはある慈善団体に寄付されたが、その後の金の流れが全く掴めず
その慈善団体「目に見えぬ善き魂」が、実体のない架空のものであった可能性が取り沙汰されているという。

信じようと、信じまいと―

17: オカルトニュース 14/04/01(火)03:19:12 ID:3z8xu4O3Q
信じようと、信じまいと―

博多市に住む大平 卓(仮名)ちゃんは3歳のときに事故で両親を失い、施設に預けられた。
その日から卓ちゃんは毎日毎日沢山の両親の絵を描き続けた。
現在8歳の卓ちゃんの描く両親の絵は、傍目には写真と見分けがつかぬ程に上達しており
施設の他の子供達の話によると「たまに絵の中から声がしたり、手が出てきたりする」らしい。

信じようと、信じまいと―

19: オカルトニュース 14/04/01(火)07:42:11 ID:1igb3xAPq
久しぶりだなwwwwwwww

20: オカルトニュース 14/04/02(水)03:09:18 ID:1k76wMtAC
信じようと、信じまいと―

1961年12月、テュービンゲン大学の学生や教員を乗せたバスが海に転落したのを多数の通行人が目撃した。
通報で駆けつけたレスキュー隊が救助作業を始めたが、生存は絶望視されていた。
大学に事故の件を伝えた所、大学側は「たった今彼等から連絡があった」と返答した。
バスは別の道を通り無事目的地に着いており、一方海中からは大きな物体が海底に激突した痕跡が発見された。

信じようと、信じまいと―

21: オカルトニュース 14/04/03(木)03:06:16 ID:1TOr2MXie
信じようと、信じまいと―

1918年8月6日、現場にダイヤの指輪を残していく連続殺人鬼「ダイヤモート」が逮捕された。
ルイジアナの住民たちは不安な日々から開放された。
逮捕されたR・K容疑者は、殺人は認めたがダイヤを置いたことは頑なに否定しつづけた。
彼は拘置所で自ら命を絶ったのだが、死体のそばにはダイヤの指輪が落ちていたという。

信じようと、信じまいと―

22: オカルトニュース 14/04/04(金)03:03:10 ID:ZIeRloQ67
信じようと、信じまいと―

先頃惜しくも亡くなられたフランス、エーズに住むサンドリーヌ=バールさんは子どもの頃
未来の出来事、それも良い事ばかりを次々と言い当てる『幸せの予言者』として有名だった。
だが、1966年8月23日を境にその能力は失われ、間違った予言をする嘘つきと呼ばれるようになった。
彼女の最期の言葉は「あの日から世界は間違い続けている」であったという。

信じようと、信じまいと―

23: オカルトニュース 14/04/04(金)06:25:23 ID:2nBUX2qXd
信じようと、信じまいと―

発展著しい2007年の中国は大連、陳という男がマンションの自室で仕事をしていると
壁の一部が急にひび割れ崩れだし、なんとそこから一匹の生きた猿が飛び出してきた。
猿はしばらく部屋の中を徘徊した後に、眠る様にゆっくりと息を引き取ったという。
どうして猿は壁の中に居たのか、何故、発見されずに生き長らえる事が出来たのか…。

信じようと、信じまいと―

24: オカルトニュース 14/04/05(土)03:36:14 ID:L2gRlZhCd
信じようと、信じまいと―

高知県のミモリクニヱさんは赤ん坊の頃、22階の高さから転落し無傷で助かるという稀有な体験をした。
後に彼女は結婚、妊娠したが、残念ながら死産であった。
赤ん坊の状態に不審な点があるため司法解剖が行われたが
その子の体は気胸、内臓破裂、骨折等、まるで全身を強打したかのようであったという。

信じようと、信じまいと―

25: オカルトニュース 14/04/06(日)03:07:44 ID:0aSTuT1qh
信じようと、信じまいと―

1589年2月、レベッカ・アドラーは魔女狩りにより処刑された。
熱を出した子供に毒薬を飲ませたというのがその理由であった。
彼女の作った「毒薬」は今でも残っており、研究の結果ただの柑橘類の絞り汁と判明しているが
それが今まで腐らずにいる理由に関して、研究者たちは一様に口を閉ざしているという。

信じようと、信じまいと―

26: オカルトニュース 14/04/06(日)12:51:32 ID:tVA3R2dVQ
信じようと、信じまいと―

1910年オカルト結社に所属していたイギリス人のオスカー・ワドルが
13年の歳月を費やし「悪魔が著した」と言われる書物の解読に成功した。
さぞやスゴイ魔術の叡智が記されているだろうと周囲から期待されていたが
地獄に居る親分への他愛もない愚痴が綴ってあるだけだったという。

信じようと、信じまいと―

27: オカルトニュース 14/04/07(月)03:34:32 ID:OsTtqfK7S
信じようと、信じまいと―

愛知県生まれの倉見 奈々(仮名)は、教科書の朗読が苦手であった。
悲しい場面では読みながら泣いてしまうため、クラスの皆に嘲笑され、酷いいじめを受けたりもした。
後に彼女は自らの著書で、かつてのいじめっ子も含め多くの人を泣かせることになる。
読む者は必ず涙し、絶望し、そして死を選ぶと云われたその本は、官民挙げての隠蔽工作の隙間で密かに出回っている。

信じようと、信じまいと―

28: オカルトニュース 14/04/08(火)03:36:16 ID:zNf4rmIvb
信じようと、信じまいと―

自分は異世界からやって来たと主張するTという青年がいた。
朴訥とした、どこか要領を得ない語り口のせいか、彼の話を信じる者は多くなかった。
だが複数の言語学者によると、T青年と、彼と一度でも話したことのある者達には奇妙な共通点があるという。
それはほんの些細な口癖なのだが、彼らは皆その事を自覚しておらず、指摘しても決して直ることはないらしい。

信じようと、信じまいと―

29: オカルトニュース 14/04/08(火)23:13:14 ID:CSIn1AMsn
信じようと、信じまいとー

今ではすっかり廃墟となったヨーロッパのある城には何百年も前のその城の領主の遺体がガラスケースに納められている。
生前、彼は恋人のいるこま使いの娘に横恋慕し、彼女の恋人を夜の闇に隠れて殺害した。訴えられた彼は知らばくれ、「もし、私がそのような罪を犯したのなら神は私を許さず、私の死体を土に還さないだろう」と無実を主張した。
彼は無罪となり、やがて死を迎えたが彼の死体は息をひきとった時のまま腐らず、今でも神の下した有罪判決の結果を観光客に晒している。

信じまいと、信じまいとー

30: オカルトニュース 14/04/09(水)18:31:13 ID:rJRTaDQER
信じようと、信じまいと―

U桑小学校5年1組のヨコイ カナさんは、未来を予言する子として知られていた。
研究者達による調査の結果、予言の的中率は86.5%であった。
研究者の一人が外れた予言に注目してその共通点を探って見ると、水に関わる予言が全て外れていることに気づいた。
関係者達は、「絶対泳げるようになる」と臨海学校に参加し行方不明となったカナさんの無事を祈り続けている。

信じようと、信じまいと―

31: オカルトニュース 14/09/08(月)11:35:18 ID:ShLw4OFTx

信じようと、信じまいと―

あるところロア好きな少女がいた。
少女は新しいロアを読むたび不思議な感覚に捕らわれるようになった。
ある日、少女は親友とロアの話をしているときに「ロアの話をするたびにオカッパの少女が私に近付いてくるの」と呟いた
翌日から少女はロアについて一切触れなくなった。少女の身になにが起こったのか…

信じようと、信じまいとー

32: オカルトニュース 14/09/20(土)15:34:30 ID:TpgewWWqY
信じようと、信じまいと―

1979年の中国は北京。アパートの二階に住むヤンは、煮え立った湯を台所の排水口に注いだ。
  一年前から台所の排水口がつまり気味になり徐々に悪化し、ずぼらなヤンもとうとう何とかしなくてはと思い立ったのである。
  数分後、ゴボゴボと大きな音を立てて逆流する水。細かくはがれた汚れ、黒いぬめりの固まりに混じり、何か細長いものが数本浮かぶ。
それが小さな、しかし直前までは生きていたであろう立派な鯉であるとヤンが気付いたときにはもう、全ては排水口に飲まれたあとだった。

信じようと、信じまいとー

33: オカルトニュース 14/09/20(土)15:57:37 ID:TpgewWWqY
信じようと、信じまいと―

かつて日本に、奇抜な化粧で有名になったヤマンバギャル達がいた。その文化は欧米にも広がっていた。
伝統的に独特な化粧をするアフリカのとある民族に、こんな言い伝えがある。
―彼らに顔を借し、われらは知恵を得る。彼らを増やしすぎぬよう、本物の化粧は族長のみに伝えられる―
奇抜な化粧が海を越えいまだに生き残っている事実は単なる偶然なのか、それとも…

信じようと、信じまいとー

34: オカルトニュース 14/09/24(水)22:04:41 ID:nDtb1ocK9
信じようと、信じまいと―

1999年1月、A・マーストンという地元では有名な老人が行方不明になる事件が起こった。
誰かれ構わず会うといつも「予言の内容はどれも正しい。誰かが介入して修正している。」と繰り返していた。
その地元では1946年にもA・マーストンという人物が行方不明になったという記録がある。
行方不明になったのが同一人物だとすると、もう一人のマーストンはどこから来たのだろうか。

信じようと、信じまいと―

35: オカルトニュース 14/10/02(木)22:17:33 ID:eyxGiPCNz
信じようと、信じまいと―

実際に千手を持つ千手観音の例というのは少なく、四十二本の手で千手の代わりとする作例は多い。
京都市左京区の山奥、宝正寺の秘仏千手観音像も四十二本の手を持ち、平安初期の作とされてきた。
しかし調査の結果、右側の十八本、左側の十七本は室町ごろに付け加えられたものだと判明した。
併せて七本の手を持つ観音像など他に例が無く、また手を増やした意図も全く不明である。

信じようと、信じまいと―

36: オカルトニュース 14/10/02(木)22:18:58 ID:eyxGiPCNz
信じようと、信じまいと―

神社建築に付きものの鳥居であるが、変わった形のものも多い。
中には足が三本のものや、金属で作られたものもあるが、大阪府の新稲神社のものは変わっている。
ここの鳥居は本殿の屋根の上に取り付けられており、無論人がくぐる事はできないようになっている。
神職によれば、どういう訳かあたりの雀や烏はこの鳥居をくぐりぬけることが妙に多いと言う。

37: オカルトニュース 14/11/23(日)18:26:02 ID:YqE
信じようと、信じまいと―

2012年に、視力をわざと落とす眼鏡が発売されたことは、記憶に新しい。
この眼鏡は、ユダヤ教超正統派の男性向けに、薄着の女性を見ないようにするため発売されたが、
ある眼鏡販売店の店員が言うには、視力が極めて高い人たちがごく稀に買いに来ることがあるという。
なんでも、何もない空間で、誰かと話したり何かを避ける仕草を見せる様な客ばかりであるとか。

信じようと、信じまいと―

38: オカルトニュース 14/11/26(水)11:19:49 ID:mF9
信じようと、信じまいと―

栃木県の歯科医師、松崎氏は、虫歯を治療した患者が、その後も虫歯を繰返し作ってくることを憂いていた。
何度か患者に、「痛い虫歯の治療を経験したのに、何故虫歯にならないように努めないのですか?」と問うた。
すると、3割くらいの患者は「虫歯の中身がとても美味しくて、つい放置してしまうんです。」と答えた。
それらの患者の虫歯は、象牙質のほとんどが、舐め取られた様にすり減っているのだという。

信じようと、信じまいと―

39: オカルトニュース 14/12/03(水)15:18:49 ID:dcr
信じようと、信じまいと―

長野県のある町には、かつて「米喰い石」と呼ばれている石があった。
重い米俵を石のそばに置いておくと、少し目を離した隙に忽然と消えてしまうのだ。
一瞬で米俵を持ち去れる者など存在しない。石が米を食ったのだろうか?
石は現存せず、現在その場所には青々とした水田が広がっている。

信じようと、信じまいと―

40: オカルトニュース 14/12/06(土)00:55:57 ID:TPL
信じようと、信じまいと―

日本では、毎年7万人あまりを対象に、治験臨床試験が行われている。
対象患者のうち3割ほどが体調を崩し、入院するのだが、行方不明になることが多々あるそうだ。
行方不明の原因には、「人体受験に使われ、患者は最終的に破棄される」との噂がある。
ところで、日本の年間自殺者3万人に対し、自殺事件の報道が少ないことと関係があるのだろうか。

信じようと、信じまいと―

41: オカルトニュース 14/12/14(日)01:59:58 ID:h5w
信じようと、信じまいと―

交通事故による死亡者が、毎年、同程度の人数であることに違和感はないだろうか。
荒石氏は、来年交通事故で死亡する人間は、すでに決定されているとの仮説を持つ。
警察庁曰く、ここ数年、日本の交通事故による死亡者は、5千人前後を推移している。
氏の仮説が正しければ、5千人の彼らは、今どこで、どのような日常を送っているのだろうか。

信じようと、信じまいと―

42: オカルトニュース 14/12/26(金)22:36:18 ID:E27
信じようと、信じまいと―

あるところに、ロアを語る者たちがいた。
彼らは、不思議な物語を細々と紡いでいたのだ。
しかし語り部たちは、いずれもロアに呑み込まれてしまった。
ただ残されたロア達は、今でも語り部を待っている。

信じようと、信じまいと―

43: オカルトニュース 14/12/27(土)19:51:13 ID:avD
信じようと、信じまいと―

1969年。愛知県内のK中学には、成績不良な生徒が強制的に参加させられる夏合宿があった。
わずか1日の合宿にも関わらず、参加した全ての生徒の成績が大幅に向上したという。
参加者に取材を試みた記者もいたが、皆一様に口が重く、合宿の詳細は2014年現在まで不明である。
「この『精神と時間の合宿』参加者の中に、後に高名な漫画家になった者がいる」という信憑性の低い噂だけが伝わっている。

信じようと、信じまいと―

44: オカルトニュース 15/01/20(火)01:01:38 ID:7Qc
信じようと、信じまいと―

着信が無いにも関わらず、携帯電話が振動していると錯覚したことは無いだろうか。
ファントムバイブレーション現象と呼ばれるこの現象のメカニズムをとある機関が調査したのだが、
まるで、携帯電話のバイブレーションのような筋肉の痙攣を観測できたという。
現代人の体は携帯電話に適応するために進化していると、この調査機関は結論づけている。

信じようと、信じまいと―

45: オカルトニュース 15/02/08(日)16:28:05 ID:s8c
信じようと、信じまいと―

エスキモーの民族にはかつて、極限的な極寒の地で生活を行うために、姥捨ての習慣が存在していた。
姥捨てを行う際、フードを頭にかぶせて紐を絞り、完全に顔を覆って視界を塞ぐことで恐怖を減らす作法が取られていたという。
この時着せられる衣類は、現在、我々がパーカーと呼んでいる衣類の源流であり、パーカーに紐が付いている理由の答えである。
なお、世界のファッション業界は、頑なにこの事実をひた隠しにしようと躍起になっているという。

信じようと、信じまいと―

46: オカルトニュース 15/02/16(月)04:17:50 ID:7m5
信じようと、信じまいと―

太陽系以外に惑星が初めて発見された時、大多数の天文学者は否定的だった。
自分が第一発見者になりたいからではない。発表されたデータが信じられなかったのだ。
その後の観測により実在することが認められたのだが、
太陽と水星の距離より内側を木星サイズの大型惑星がわずか4日間で一周していたのだ。

信じようと、信じまいと―

53: オカルトニュース 15/02/27(金)01:42:57 ID:MUb
>>46
ナショジオで見た

47: オカルトニュース 15/02/22(日)05:23:05 ID:hfJ
信じようと、信じまいと―

名古屋近郊のラーメン屋の主人が神社に参拝をした。「商売がうまくいきますように。」と
帰りに少しめまいがしたのだが、変化が起きたのは次の日からだった。
客がいないのにもかかわらずなぜか調理をするようになり、
ほぼ完成する頃に客がやってきて同じメニューを注文するのだ。

信じようと、信じまいと―

48: オカルトニュース 15/02/22(日)06:58:57 ID:hfJ
信じようと、信じまいと―

修行が厳しいといわれているお寺がある。一切の煩悩を捨て去らないと大僧正にはなれないという。
修行の最後に面接のようなものがあり、『何のために修行をするのか。』と聞かれるが、
『人びとの魂を救済したい。』と答えると不合格となる。まだ、煩悩があるということらしい。
では、大僧正は何と答えたのだろうか?噂では何も答えなかったのではと囁かれている。

信じようと、信じまいと―



49: オカルトニュース 15/02/24(火)02:25:25 ID:0Fo
信じようと、信じまいと―

1974年、静岡県魚沼市で、赤ん坊に誤ってプロテインを飲ませてしまう事故が発生した。
母親が留守の間、世話をしていた父親が、粉ミルクと間違えて与えてしまったのだ。
ところが、この赤ん坊はむしろ、その後も好んでプロテインを飲み続けていたという。
この赤ん坊は後に、オリンピックハンマー投げの選手になったと噂されているが、真偽ははっきりしていない。

信じようと、信じまいと―

50: オカルトニュース 15/02/25(水)18:41:10 ID:VjI
トロントの謎のトンネルがものすごくロアっぽい

51: オカルトニュース 15/02/26(木)01:08:19 ID:Ti4
信じようと、信じまいと―

人間の寿命は定められたものと云われているが、死の間際の寿命を僅かながら延ばすことができる術者がいる。
もちろんよほどの才能と厳しい修行が必要であり、延ばした寿命分、術者の寿命を削ることになるという。
術者の龍山(たつやま)住職はこう語る。『ひとに乞われるままに寿命を延ばし、もう50年分にはなります。』
住職は来年米寿(88)を迎えるというが、本来の寿命は何歳だったのだろうか。

信じようと、信じまいと―

52: オカルトニュース 15/02/26(木)01:29:01 ID:Ti4
信じようと、信じまいと―

人間の寿命は定められたものと云われているが、死の間際の寿命を僅かながら延ばすことができる術者がいる。
もちろんよほどの才能と犠牲となる人間が必要であり、延ばした寿命にかかわらず、犠牲となる人間は死ぬことになるという。
術者のンドジョホ師はこう語る。『犠牲になる奴の本名と生年月日を調べないと術は成功しない。結構面倒だ。』
師の住む村の子供たちは、あだ名で呼びあい、誕生日は知らないのが一般的であるという。

信じようと、信じまいと―

54: オカルトニュース 15/02/27(金)23:47:56 ID:O0B
信じようと、信じまいと―

長野県の病院に入院している坂下信夫氏は、危篤状態が一刻も途切れることなく8年続いている。
氏が言うには、死なないためにはコツがあるのだそうで、いよいよ死ぬと感じた時に、
「あと3分だけ生きよう」と死ぬのを「我慢」し、そして3分後に「もう3分だけ生きよう」と考え続けるのだそうだ。
最近では、我慢する時間を5分に延ばし、危うく昇天しかけるスリルを味わうのが楽しみなのだとか。

信じようと、信じまいと―

55: オカルトニュース 15/03/02(月)11:41:53 ID:nUD
信じようと、信じまいと―

ラスベガスはカジノが有名だが、ホテルのショーも世界中のパフォーマーが集まり観客を楽しませていることで有名だ。1978年に中規模のホテルで、
大脱出のサムとピエロのトニーのコンビは、サムが鎖に巻かれ水槽に入れられ、その前でトニーが踊っていたのだが、3分後に観客が騒ぎ始めた。
サムが水槽の底に倒れたままになっているのだ。『幕を下ろせ!』トニーが叫んだ。10数秒後に幕の下からサムが顔を出してショーは終了したのだが、
『ショーを観ていた老夫人が失神したためサムとトニーの双子を解雇する。』と記録が残っている。

信じようと、信じまいと―

57: オカルトニュース 15/03/04(水)05:22:11 ID:xTr
>>55
ゴメン 最後の一文入れ忘れた。
脱出失敗の原因は初公演の緊張で睡眠不足になり、水槽内で寝てしまったためとサムが語っている。

56: オカルトニュース 15/03/03(火)02:09:03 ID:WTh
信じようと、信じまいと―

旧ソビエト連邦には、超能力部隊があったと噂されていたが、ペロストロイカによりその存在が公表された。
特に注目されたものが、ユリーコフというエスパー(精神コントロール能力)の記録であったと云われている。
実際に戦闘に参加した記録は無く、部隊長官の『やった、実験は大成功だ。』というコメントのみがある。
追記には、実験をした記録なしとなっている。部隊長官を直接コントロールしていたということだ。

信じようと、信じまいと―

58: オカルトニュース 15/03/09(月)08:38:58 ID:0Ki
信じようと、信じまいと―

2009年4月、中南米のある国に宇宙人からのメッセージが天文台に届いたと云う。
だが、報告を受けた政府も『悪質ないたずらである。』とこれを無視することに決めた。
その内容は『地球で作られているある物質を譲って欲しい。我々の生命維持に必要不可欠なものである。』と言うものだった。
ある物質とはヘロインである。その後、メキシコの麻薬密輸トラックが7台行方不明になっているが、関係性は不明である。

信じようと、信じまいと―

59: オカルトニュース 15/03/10(火)03:17:46 ID:ZKz
信じようと、信じまいと―

日本では第二次世界大戦中、多くの一般市民が軍隊に召集されたのだが、まとめ役としていきなり軍曹クラスになるものもいた。
その選考基準は『教育勅語』の丸暗記ができることだった。さすがに商人の次男坊などは覚えのが早く、すぐに採用されていった。
軍隊式のビンタなども慣れてくると、傲慢な態度が目立つような軍曹もよく見られたという。そして終戦を迎え、命からがら帰国する船や汽車の中で、軍曹に
いままで世話になったお礼と称して殴る蹴るなどの暴行があったという。ある調査によると、下士官以上の怪我の75パーセントが帰国時のものであるという。

信じようと、信じまいと―

60: オカルトニュース 15/03/19(木)10:35:50 ID:fOa
信じようと、信じまいと―

気象庁のアメダスは、過去に1度だけ異常な数値になったことがある。
雨量計が999ミリという数値になったのだ。もちろんゲリラ豪雨などではない。
いたずらも考えられたが、そのような証拠も見つからなかった。
その時刻、近所の病院で男児が産まれたが、両親とも雨男・雨女だったという。

信じようと、信じまいと―

61: オカルトニュース 15/03/20(金)09:30:23 ID:qiR
信じようと、信じまいと―

虫の知らせで助かった話は聞いたことがある人も多いだろう。だが、逆もあることになる。
Iさんは旅行出発当日にキャンセルしたのだが、キャンセル待ちでその飛行機に搭乗したのは、
自分の従姉だったという。重症を負ったものの、奇跡的に助かった従姉は、
前日に「Iちゃんが『代わってあげる。』という夢をみた。」という。

信じようと、信じまいと―

62: オカルトニュース 15/03/24(火)10:19:56 ID:UKE
信じようと、信じまいと―

2014年、中部地方の私鉄で起こった事件。
電車が発車した直後、車掌が後方確認をしたところ、男が電車にしがみついていたのだ。
急ブレーキを掛けると危険と判断されたため、次の駅に緊急停止することになった。
駅に到着すると、男の姿は無くかわりに『犬』と書かれた紙が張り付いていたという。

信じようと、信じまいと―

63: オカルトニュース 15/03/24(火)11:00:29 ID:UKE
信じようと、信じまいと―

三重県津市の村上さんは、大学に通いながら小説家を目指していた。
作品のイメージはどんどん湧いてくるように出てきたそうだが、
残念なことに作家デビューする夢は叶わなかった。
作品とほとんど同じ内容の小説が先月発売されていたのだ。それも7作品も―

信じようと、信じまいと―

64: オカルトニュース 15/04/05(日)11:13:11 ID:zjr
信じようと、信じまいと―

板東さんは大学の山岳部に所属して、年間5回ほど登山している山ガールだ。
特に出身地の岐阜県の山では『山の神様に好かれている。』といわれるほどだ。
2013年秋、その山の山頂からわずか15分で麓に下りて来たことがあったそうだが、
男性でも1時間以上は掛かるため、行方不明騒ぎになり、今は自粛している。

信じようと、信じまいと―

65: オカルトニュース 15/04/05(日)11:54:06 ID:zjr
信じようと、信じまいと―

『アメリカの空爆地には今後、注目していかなければならない。』
遺伝子学の世界的権威、D・フェリッツ博士が警鐘を鳴らす。
クラスター爆弾の中に遺伝子を組み替えるウイルスが混ぜられている。
胎児になんらかの影響があり、成人になる頃に結果が現れるという。

信じようと、信じまいと―


引用:https://toro.open2ch.net/test/read.cgi/occult/1395653204/